金のネックレス買取事情

ネックレスの買取において、多くの買取業者で金のネックレスは買取をすることができます。

それは金の買取が盛んに行われているからです。

金であれば、例え切れてしまったネックレスでも、トップがなくなってしまったネックレスでも買取をしてもらうことができます。

金のネックレスを買取してもらう場合、金の重さで買取価格が決まってきます。

金というのは、K18やK24とネックレスのどこかに記されているかと思いますが、この表示はその金製品にどれくらい金が含まれているかという純度を表しています。

18金、24金と日本語ではいいますね。

その純度によって、金1gがいくらかということが決まってきます。

当然ですが、純度の低い方が買取価格は安くなります。

そして、自分の手持ちのネックレスの重さで計算されます。

金の買取をしている業者のサイトでは簡単なシミュレーションができる様になっているサイトもあるので、大体の価格がどれくらいなのかを知っておくといいかもしれませんね。

金のネックレスを買取する場合、この金の相場から計算された額から手数料が引かれる場合があります。

この手数料については業者ごとに異なり、手数料が無料になっているという場合もありますので、できるだけ高く買取をしたいというのであれば、手数料に注目して買取業者を決めるといいでしょう。

金のネックレスを店頭に持ち込んだ時に、信頼できる業者であれば、目の前で重量を量ったり、査定をしてくれます。

査定中に不審な点があったり気になるようであれば、他の業者で買取することもできるので、取引しないで持ち帰ると良いかもしれません。